■プロフィール

シオン ママ

Author:シオン ママ
2011年7月20日東京生まれ♂

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■こんにちはシオンです

■どうぞご覧ください

現在の閲覧者数:

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
シオンがやってきた
これから少しずつ、時間をさかのぼってシオンがうちにやってきたころからの
思い出を綴っていこうと思います。


我が家ではパパの退職後の過ごし方として子犬を飼って毎朝犬の散歩をしようかと冗談で話していましたが下のお兄ちゃんが「オヤジさん、いつ退職?退職したら犬飼うって言ってたよね?」
とやたらに子犬の話題を連発し始めました。
    「う~ん、そうだねぇ」と生返事。子犬との散歩は未だ先のことと思っていました。

ところがある日突然、
「名前決めて!」と下のお兄ちゃんからメールが届きました。
名前決めて

なんだ!?この写真。ぬいぐるみ?? かわい~い!!!

真っ白い、ボロニーズという希少犬だとか…
携帯メールの写真を見てパパ・ママ・上のお兄ちゃんでそのワンコにすぐに会いに行こうと言うことになりました。
それまで現実感のなかったワンコが、抱っこした瞬間から我が家の太陽になりました。
全員、一瞬で心を奪われちゃったよ~。本当に可愛いですよ!!!!!

GRP_0014.jpg


さあ、それから何を用意すれば良いのか分からず上を下への大騒ぎ。
先ずはケージ。ネットで一度注文したのをキャンセルして、もっと大きいのを買いに出かけました。
 (今では高価だったケージはトイレにしかなってない状況で家の中を自由気ままに闊歩しています)
子犬が滑ったら大変とリビングにも廊下にもカーペットを敷いたり、食器類を揃えたりと家族総出で買い物に行き、迎い入れる準備をしました。

名前を決める時も、思わぬ家族会議になりました。
 それぞれ自分の好きな名前を付けようと考えていたようで上のお兄ちゃんが真剣に名前会議に入り込んで来たのにはびっくりでした。
いろいろな候補名からパパが決めました。(未だ、あった父親の威厳
こんなにみんなで考えたことあったかしら?

 で、シオンになりました。
 パパは、漢字の詩音だからね、と言い張りました。(父親の威厳

GRL_0011_convert_20130707225629.jpg
2011年10月21日(金)夜…
こうやってボクはみんなのおうちにやってきました。(ちょぴり不安だったけど大歓迎を受けて良かった)

GRL_0008_convert_20130707225745.jpg
よろちくおねがいしま~す!


スポンサーサイト


思い出トピックス | 23:22:27 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
そうそうそう!初めて子犬を迎えるときの大騒ぎ思い出しましたよ~
いずこも同じですね(笑)
さすがに甥っ子ちゃん、クオレのパピー時代とよく似ています^^
きっとしつけのことやごはんのことなんかも家族会議したんじゃないですか?(^_-)-☆
2013-07-16 火 02:21:12 | URL | momsa [編集]
大騒ぎでした!
momsa 様
コメントありがとうございました!

そうなんです、大騒ぎでしたよ。
クオレ君もそうだったんですね。

ケージを置くために、パパの家具を2つ処分しました。
いざ、シオンがやってきたら、どうやって触ったらいいのか、
おどおどして抱っこもなかなかできませんでした。
トイレで悩んだのは、我が家だけではないようですね。
もう家じゅうがおしっこだらけになっても、仕方ないか・・・と
パパは半ば覚悟を決めてました。 
でも、ちゃんとトイレでできるようになるんですね。
人間の赤ちゃんは、1年以上もオムツしてるんだから、
ワンコは大したもんだ!とお兄ちゃんが言ってました。
ほんとね。 
まだまだ試行錯誤の日々ですが… 楽しんでますよ(^^)v
2013-07-16 火 22:12:22 | URL | シオン ママ [編集]
かわいい♪
仔犬の頃のシオン君もかわいいですね!山口まで会いに行かれたとのことですが、お里はどんなところでしたか?

こちらの青い扉のクレートがシオン君が入ってきた籠なのでしょうか。我が家は羽田空港で初めてルンバに会ったのですが、ブリーダーさんがクレートの中に小さい骨ガムを入れてくれていて(赤ちゃんなので食べられるはずもないのですが)、「こんなの入れてもらったの~」と骨ガムがとってもいとおしかったのを覚えています。

いや~、しかし最初からシオン君のお写真が一杯あっていいですね。我が家はなぜかさるんばの1歳くらいの時代の写真がすごく少ないんです。多分2頭との生活を回すのが精一杯で写真どころじゃなかったんだと思います。シオン君のお話、これからも楽しみにしていますね。
2013-07-21 日 15:08:44 | URL | ひろろん [編集]
東京出身です
ひろろん様
見てくださったんですね!
コメントありがとうございます。

シオンは山口ではなく、東京出身なんです。
何だか、劇的な出会いじゃなくて、すみません。
我が家から2,30分くらいの西東京市で生まれました。
だから、下のお兄ちゃんは本当に頻繁に会いに行ってたんです。

ルンちゃんは飛行機に乗ってきたんですね!
すごいですね! 空飛ぶボロニーズ、ですね。
骨ガムがいっぱい入ってたんですね。
ブリーダーさんの親心が、なんかおかしくでも暖かく伝わってきますね。
シオンは車に乗って我が家にやってきました。
車酔いしないか心配してましたが、全然平気で安心しました・・・ホッ

シオンの写真、そんなに撮ってないんですよ。
うちも毎日初めてのことで、あわあわ(?)しながら過ごしていました。
思いついて撮った写真はどこに保存したのか…
携帯を使いこなしていたお兄ちゃんが撮っててくれたので
かろうじて残ってます。

ブログ、会社の仕事より大変です。
うまく写真も撮れないし、ストーリーもうまく組めないし。
皆さん、本当にすばらしい“作家”ですよね。
  “芸術家”ですね!

これからも頑張ってシオンとの思い出を綴っていきますね。
        p(^ ^)q


2013-07-21 日 23:47:52 | URL | シオン ママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。